サラバアサナ / バッタのポーズ


クラスで行っている、アサナ(ポーズ)をご紹介致します。
初めて行う方は、ヨガインストラクター等の指導者の元で、行うことをオススメいたします。

サラバアサナ(Sarava asan) / バッタのポーズ

サラバ = バッタ

このポーズは、身体がバッタのように見えるポーズです。

【 方 法 】
1.うつ伏せになります。
2.アゴを床に付けます。
3.腕は体の下に入れます。手の平を床に付けるか、手を合わせて組んで握り拳を作ります。
4.できるだけ、肘を近づけます。
5.目を閉じて、息を吸いながら、両足を上に持ち上げます。
6.10カウントほどキープして、息を吐きながら床に下ろします。
7.クラスでは4~5回ほど行っています。

【 効 果 】
・腹部の毒素を排出するのを助けます。
・腸を強くします。
・肝臓、すい臓、腎臓を活性化し、強くします。
・足回りの神経と筋肉を強くします。
・背中を柔軟にします。
・猫背にも効果があります。
・視力が良くなります。
・消化を促進し、食欲を増加します。

【 注 意 】
・消化性潰瘍等の腹部の健康を患っている方は、このアサナはお休みします。
・腹部の手術をして半年間はこのアサナはお休みします。
・高血圧、偏頭痛、首に痛みのある方は、このポーズはお休みします。

参考資料:
ニーマルヨガティーチャートレーニングテキスト